FC2ブログ

~「入れ歯安定剤でアルコール検知」報道~ マウスウオッシュにも注意が必要です!!

本日(8月19日)付の読売新聞で、~「入れ歯安定剤でアルコール検知」酒気帯び無罪~とういう記事が掲載されました。

読売新聞記事

 詳しい経緯については記事を参照して頂くとして当ブログでは省きますが、実はこのようなトラブルは入れ歯安定剤だけではなく、多くの方が日頃使用されているマウスウオッシュでも起こり得ることですので注意が必要です。

 日頃当院でも、患者さまから「マウスウオッシュは「使った方が良いですか?」、「具体的におすすめのマウスウオッシュはありますか?」などといったご質問をよく受けます。この事からも、一般的にマウスウオッシュに対する関心は高く、常用されている方が多いことがうかがわれます。

 現在、マウスウオッシュは複数のメーカーから多数の商品が市販されていますが、実はその多くには比較的高濃度のアルコールが含まれています。マウスウオッシュは使用に際し飲まずに吐き出すものですし、口腔粘膜からのアルコール吸収量は極めて微量であるため、マウスウオッシュを使用しても血中のアルコール濃度が上昇することはまず考えられませんが、呼気によりアルコール検査をを行えば、口腔内に残留しているマウスウオッシュのアルコール成分が検出されてしまうことは十分にあり得ます
ですので、自動車を運転してお出かけになる際にはマウスウオッシュの使用には注意されることをお勧め致します

 最近では、ノンアルコールタイプのマウスウオッシュも多数商品化されてきています。こちらのタイプはアルコールによる粘膜刺激性もないので、日頃からマウスウオッシュを常用されている方はノンアルコールタイプを探してみても良いかもしれません。