fc2ブログ

夏季休診のお知らせ

8月は、通常の休診日(日曜日、木曜日、祝祭日)以外に加えて、
14日(月)、15日(火)、25日(金)、28日(月)、
を、夏季休診日にさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

診療時間変更のお知らせ

7月8日土曜日は、訪問診療のため外来診療は午前のみとなります。
宜しくお願い致します。

診療時間変更のお知らせ

6月10日㈯は、院外研修のため午後休診とさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

診療時間変更のお知らせ

4月15日土曜日は、午後訪問診療のため13時までの診療となります。
宜しくお願いを致します。

摂食嚥下障害について ~日本頭頸部癌学会シンポジウム~

先日、奈良県で開催された日本頭頸部癌学会のシンポジウムに、当院の摂食嚥下相談医である中根綾子歯科医師がパネリストとして招待されました。

   IMG_20220614_001744.jpg   IMG_20220614_001838.jpg
  (↑サムネイルをクリックすると拡大します。)

最近話題の多い摂食嚥下障害ですが、一般の方の中には高齢や寝たきり状態に伴う病気というイメージを持たれている方も多いようです。

しかしながら、摂食嚥下障害の原因として圧倒的に多いのは、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害によるもので、その他の原因としては悪性腫瘍や各種神経疾患、先天異常など多岐に渡ります。
勿論、脳血管型認知症や認知症に伴い食事や食べ物に対する認識能力が低下して摂食嚥下障害が生じる場合もありますが、例えばアルツハイマー型認知症が誤嚥の直接的な原因となることは少ないとされています。

ですので、脳血管障害をはじめ、悪性腫瘍、各種神経疾患、先天異常などに伴う摂食嚥下障害は、決して高齢や寝たきり状態に伴うだけの病気ではないという認識が必要であると思います。

以上お話したように、摂食嚥下障害の原因や病態は多岐に渡り、その診査診断や治療計画の立案や治療には、隣接関連医学の知識や他職種連携など相当の専門的知識や経験が必要とされます。

患者さまご自身やご家族で、「食事や飲み込み等でちょっと相談したいのだけど、どこで誰に相談したらよいのかわからない。」といったお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
当院が最初の窓口となり、必要に応じて専門医や高次専門医療機関をご紹介させて頂くことが可能ですので、お気軽にご相談ください。